模型の役割

図面はもちろん、スケッチ・模型・CGなど様々な手段を組み合わせてイメージの確認をしながらプロジェクトを進めます。私たち自身の確認作業としても重要ですし、オーナーや現場のスタッフとのコミュニケーションにも大いに役立ちます。これは2008年竣工のくいどころバー 玄 太田店の模型シミュレーションの様子です。この写真のように、大きめに作った模型の中に実際にカメラを挿入して空間の様子を確認することもあります。CGと比べて、実際に部屋の中に立ったときの感じ方をシミュレーションするのに適しています。

くいどころバー 玄 太田店 プロジェクト詳細はこちら